アメリカ東海岸のロングアイランドの海岸沿いにある私立総合大学の「Bridgeport University」略してUBの窓口にNPOだれでも留学がなることができました。アメリカで専門的な分野で活躍したい方、キャリアについて明確な目標がある方にはお勧めの大学で多くのチャンスを提供してくれる大学です。私立大学なので、費用的にはテキサス正規留学と比べると高いのですが、その費用分の価値があり充実した奨学金制度があります!
aerial_00
UB
ニューヨークまで1時間、ボストンまで3時間くらいの場所にキャンパスは位置しています。
conference_010
世界80カ国の学生達が集まっており、留学生が学生全体の約20%を占める国際的な大学です。

ブリッジポート大学の特長

1.デザイン学部

UBは、産業デザインに強く、インターンシップや産学共同プログラムが積極的に取り入れられており、社会で即戦力として活躍できる人材教育に力を入れています。コンペティションも学部生のうちに個人・チームで参加できます。

2.国連の本部でインターンしたい!

国際公共学部の国際開発&平和学の院課程では日本人でも国連の本部でのインターンの機会があり、インターンを通して国際機関で働かれている学生もいます。学部生でも国連本部でインターンをする方もいます。

3.ボストンキャリアフォーラムに1年生から参加できる
ボストンキャリアフォーラムは、日英の人材を求め200社ほどの企業が参加するキャリアフォーラムです。日本の就職キャリアフォーラムと違う点は、その日に面接ができ、ある企業はCEOが来てその日に内定を出す企業もあります。UBの日本人留学生はボストンキャリアフォーラムに1年生から参加して企業のリサーチや面接、レジュメを準備することができます。1年生から参加できるのはUBの立地的な恩恵だと思います。

4.少人数制
少人数教育制度は学生の個性が重んじられるとともに、各学生が教授から直接指導を受けられる機会を提供しています。キャンパス内には学生の勉学をサポートするアカデミック・リソースセンター、留学生のインターンシップや就職活動をサポートするキャリア・センターも設けられています。

5、卒業後の進路
UBはフォーチュン500と呼ばれる世界的な企業が集まる地域に位置している為、インターンシップや就職活動にとても有利です。学部課程を卒業した学生の進路は、大きく大学院進学と就職に分かれます。UBを卒業した多くの学生達が、Harvard, Yale, Columbia, Princeton, Johns Hopkinsなど世界的な名門校への大学院に進学しています。卒業後の就職もアメリカ・日本のリーディングカンパニーで就職しています。

<卒業生が就職または内定を頂いた企業の一部の企業を紹介>
GE, Apple, ESPN, FBI, Sikorsky, United Nations(国連), U.S. Department of State(米国国務省), IBM, Johnson & Johnson, Pitney Bowes, Bose Technology, UBS, 住友,セコム,NTTドコモ,日本航空, 日立,電通,ホンダ、セブンイレブン日本本部.

 
学費と寮費
学部生 1年間29,550ドル
大学院生 1年間14,940ドル
寮費 1年間14,450ドル(食事付き)

奨学金制度

・アカデミックスカラシップ制度
学生には学業成績により毎年1万1千ドル~1万7千ドルが支給されます。大学院生にも毎年3千ドル~6千ドルの奨学金制度があります。

・ビジネス、工学、国際関係学の大学院生のための奨学金
3000ドル~6000ドル 

・Global Leaders of Tomorrow Full Scholarship:
この奨学金は高校の進路指導を担当される先生、或いはEducationUSAのアドバイザーから推薦された学生が対象です。新学部生に対して、学費と寄宿舎費など生活費の全てが無償になります。

必要語学資格
学部生:TOEFL IBT 75以上 又はUB付属の語学学校をレベル6まで修了した者
大学院生:TOEFL IBT 80以上


UBホームページ↓↓↓
http://www.bridgeport.edu/ 

お問い合わせ
↓↓↓
http://www.daredemo-ryuugaku.net/archives/1033960278.html

LINE@始めました♪
こちらでも質問も受け付けています。
友だち追加