こんにちは。だれでも留学の沢井です。
昨日に続いて、もう1名のダンス留学体験記をご紹介します。


名前、学年:塚本晴音(つかもと はるの)さん 高校2年生 
留学期間:7日間
IMG_2003[1]
(写真中央が晴音さん)
■ワンミリオンダンススタジオ留学に行ったきっかけは?
もとからダンスが好きで、中学3年の頃からBIGBANGが好きになったんです。
その後ろで踊っているバックダンサーを見て、自分もこんなふうになりたいなと思ったのがきっかけで、今回ダンススタジオへの留学が実現しました。

■いつごろからダンスを始めたんですか?
小学2年生くらいからダンスをやってたんですが、最初は遊びや趣味でやっていました。ですが中学3年くらいからダンスを仕事にしたいと思うようになりました。

■はるのさんはまだ高校生ですよね?周りの友達からははるのさんの夢についてなんて言われますか?
すごいね、頑張ってって言われますね(笑)

■ワンミリオンダンススタジオで大変だったことやよかったこと、どちらも教えてください。
少し不便だったのは、スタジオは普段は日本語が通じないので会話は簡単な韓国語と英語だけでした。韓国語がそこまでわからない人は何を言ってるかわからなかったです…。でも、登録はだれでも留学の通訳スタッフさんに登録は手伝っていただきました。
だ:これから韓国語も頑張って勉強しましょうね!

よかった点は、一緒に練習している人たちや先生、みんなかっこよくて!仲良くなりました。
写真とかも撮りました。(と言いながらスマホの写真を見せてくれるはるのさん(*´ェ`*))
めちゃかっこよかった先生がいて、Bongyoung park(ボンヨン・パク)さんって方なんですけど、こっちに来て初めて知った先生で、写真も一緒に撮ってもらったんですけど、この先生の振りがとても好きでした。

■YouTubeで有名な先生もいますよね?
はい、May J Lee(メイジェイ・リー)さんとかも好きでした。
May Jさんは本当に人気で、すごく並ぶんですよね。定員の60人に達すると授業に入られなくなるんですよ。

■May Jさんのレッスンも聞けましたか?
はい、聞けました。1時間半前から並んでたので。1列目でレッスンも受けれました!!
だ:やはりそんなに人気なんですね~

■ワンミリオンダンススタジオで友達はできましたか?
今回同じ時期に留学に来ていた日本人の友達がたくさんいました。
そのうちの1人あみちゃんが結構英語ができたので、スタジオで通訳をしてくれて仲良くなった人と英語で喋ったりしました。
韓国人の友達は、ダンススタジオではないんですが、泊まっていたゲストハウスで喋りかけてくれて仲良くなりました。韓国人はめっちゃ優しかったです。
IMG_2004[1]


■泊まっていたゲストハウスについてはいかがでしたか?
スタジオから一番近いゲストハウスでした。
部屋は結構狭くて、最初は不便にも感じたんですけど、地下1階に共同スペースがあって、そこが広くてみんな(ゲストハウスの利用者たちが)いるし、
けっこう喋りかけてくれるし、すごく仲良くなりました。
だ:同じ時期にダンス留学に来ていた方がいたからよかったですね!
IMG_1888
(初めてのチキン配達♪留学している高校生で交流会をしました。)

■スタジオのレッスンは夕方過ぎからでしたよね。1日のスケジュールはどんな感じでしたか?
午前中は、買い物に行ったり、ちょっと遅めに起きて朝ごはん食べて、共同スペースにいました。ゲストハウスの共同スペースがすごく良かったのがテレビを自由に見れて、YouTubeなどの動画も大きな画面で見れるんですよ。そこで、ずっと踊ってました。

■日本に戻ってからやりたいことや目標はありますか?
今回ダンス留学に来て感じたのは、まだまだダンスが上手くないので、もっと練習しようかなって思いました。韓国語もちゃんと出来るようになりたいと思いました。

■最後に、これから韓国の留学を目指している方にアドバイスがあったらお願いします!
ダンス留学は、行ってみたらわかると思いますが、すごく楽しいし、自分のためにも勉強になると思うし、言葉とかもできるようになります。すごくいいと思います。


はるのさんインタビューありがとうございます^^
1million dance studio×韓国語留学のプログラムはこちら↓↓
1million dance studio×ダンス留学へGO