ラスベガスのカジノディーラー留学に4週間参加されたMさんにインタビューをして頂きました。
FullSizeRender (1)

簡単な自己紹介をお願いします。

兵庫県出身のMです。

何故、カジノディーラーを勉強したいと思われたのすか?

日本のカジノ学校に採用が決まり、少しでもカジノのことを理解したいと考え、カジノの本場であるラスベガスで勉強したいと考えて学びにきました。

学校での授業はいかがでしたか?

先生たちが大変フレンドリーで、丁寧に教えてくれました。授業自体は、全て実践形式で教えてくれます。時には厳しく、また優しく教えてくれました。一番大変だったのは、ルーレットでの計算です。お客様が当たった場合、瞬時に暗算してチップをお客様に渡さないといけません。あと、ボールを回す作業ですが、意外と力がいるというか、コツがいるの覚えるに時間がかかりました。
IMG_4823 (1)


得意な科目を教えてください。

バカラが一番得意です。なぜなら一番簡単でしたから、でも一番好きな科目は、やはりルーレットでしたね。理由は、一番ディラーらしい仕事だと思うからです。
IMG_4824 (1)


ラスベガスの生活はいかがでした?

さすが砂漠の街というだけあって、大変乾燥していました。日本で生活していたときより保湿剤が必要だと思います。食材は、おから以外なんでも日本の食材が手に入るので、全然問題ないですね。
ただ、美容のケアには要注意ですね。日差しが強いので日焼け止めは必須です。

休日はどう過ごされましたか?

飛行機でセドナに行きました。3時間でラスベガスから行けます。自然が大変すばらしく噂以上に最高でした。本当にパワーをもらいました。色々な観光スポットを登り、本場のスパも堪能しました。
エリア51にも行きたかったですね。

留学中どんなことが困りましたか?

交通機関が困りました。その代わり、ウーバーを活用しました。本当に大変便利でアメリカにくる方には絶体おススメのサービスです。

これからカジノ留学を考えている学生に一言お願いします。

まよっているなら。是非、一度来てみるべきですね。あとで、やらなかったと後悔することになるからです。

カジノディーラー留学の詳細はこちらから↓↓
FullSizeRender
https://www.mysuta.jp/15003624477492