韓国のソウル市立大学に留学中の村田恵さんに先日インタビューをしていただきました。
大学に入学して2ヶ月ほど経った村田さんの体験談をお伺いしてきました。

▼初めに自己紹介をお願いします。
北海道出身の1998年生まれの村田恵です。

*

IMG_3067


▼どうして韓国の大学に行こうと思ったのでしょうか?
もともと、中学校の時から韓国で留学したいと思っていて
高校1年生の時、韓国人の友達と一緒に外大(ウェデ・韓国外国語大学校)に行ったんですよ。
その時に「あ、自分も韓国の大学に進学してみたいな」と思って色々と調べていたのですが
将来的に不安になって、親にも相談をしたのですが
親には日本の大学に進学してほしいと言われて、実は諦めかけていたんです。
だけど、だれでも留学のホームページを閲覧させていただいて
「これだったら自分もできる!私にもできるなら行ってみたい」と思って
日本の大学に通うことを辞めて、留学に来ることになりました。

*

▼英語学科に進学されていますが、どうして英語学科を選んだのでしょうか?
もともと英語が大好きで、高校のときも選択授業で全部英語を選んでいて
日本の大学に行くときも全て英語系で進めようと思っていたんです。

韓国に留学すれば韓国語はできて当たり前みたいになるじゃないですか。
そうではなくて、将来仕事に就くときに英語も必要だから英語と韓国語と
後には中国語をできたらいいなと思って英語学科を選択しました。

*

IMG_3071


▼実際韓国の大学の授業を受けてみていかがですか?
一言で言うと、レベルが高いです。
自分が高校で習ってきた英単語はほとんど使わなくて
周りの韓国人の学生が使っている単語がわからなくて、個人的に調べたら
その単語のレベルが『大学水準以上』とでてきたりして、
でもその単語を韓国人の人は使ってて、「ああ、やっぱりレベルが違うな」と思いました。

最近中間テストが終わって、
どうやって勉強したらいいんだろうと悩んでいたのですが、
すごく悩みに悩んで、最近、やっと勉強の仕方がわかってきたんです。

*

▼学校生活は忙しいですか?
そうですね、日本にいたときは1週間流れるのが遅かったのに
韓国の大学に進学してからは、「あれ、もう日曜日?明日月曜日だ!」って感じです。

今はやること多くて、私は母国語が日本語だから、
わからない単語を調べたりしていると 課題を進めるのにも追いつかなくなったりします。

普通に生活していると、やはり外国人同士で集まることが多いので、
韓国人の友達も作らないといけないないので、積極的に交流したいと思って、
大学の射的のサークルに入って射的をやっています。

*

▼英語学科や学校の雰囲気はいかがですか?
自分ともう一人同じ学科の日本人の友達がいるのですが、英語学科の集まりに積極的に参加しています。
韓国人の友達はすごくフレンドリーで、よく話しかけてくれますし、先輩方も優しくて雰囲気もいいです。
みんなでお酒を飲みに行ったりもよくします。

あとは、授業で私が一人でいたときのことですが、
他の学科の先輩の方が日本人だとわかったみたいで
授業が終わって教室を出る時に話しかけてくれたのがきっかけで仲良くなって一緒にご飯に行ったりしました。

*

▼韓国語の勉強はどうしていますか?
私は高校を卒業して1年間働いてからソウル市立大学に入ったのですが
語学堂に行っていないことが自分の中では実はコンプレックスになっていて
周りの語学堂を出てる友達は単語力があるなといつも感じています。

だから、1日1時間くらいは韓国語の教科書を開いて単語を頭にいれるようにしています。

*

▼いつから韓国語を勉強されていたのでしょうか?どんな教材で学習されていますか?
小学生のころから韓国が大好きで、韓国語を話してみたいと思っていたんです。
インターネットを通じて知り合った韓国人の友達が日本語がとても上手で、自分も韓国語を喋ってみたいと思って
ドラマを沢山見まくって、韓国語の本も買って勉強をしてきました。

今は日本から持ってきた韓国語の教材や、
学校の授業で使う教科書でわからない部分を線を引いたりしながら勉強しています。

*

▼普段の生活はいかがですか?
学校の寮のルームメイトは香港の方なのですが
日本のことが大好きな方で、よく韓国語で話をしています。

あと、ソウルの生活は日本よりも便利な面もありますけど、
私は北海道から来ているので、物価が高く感じることがあります。
ソウルの交通面はめちゃくちゃいいですね。

ソウル市立大のいいところは、回基(フェギ)に行かないと何も無いじゃないですか。
学校の前はほとんど何もないので、遊べる環境がほとんど無いんですよ。
それが逆に私にはいいです。

あと、学校の中にもカフェがすごくあって、最初はびっくりしました。
図書館も寮の横にあって24時間開いているので、図書館でよく勉強しています。
予約制の自習ルームがあるので利用しています。

*

▼韓国に来てどこに行かれましたか?
MTで初めて加平(カピョン)に行きました。
加平は空気も良くて、ソウルにはない落ち着いた感じがしました。
みんなでゲームをしたり、色々なところを回りました。

あと、水原(スウォン)にも行って、水原華城を見ました。
とてもきれいでした。

*

▼今後の目標をお聞かせください
まずは、大学の授業に慣れることです。
初めて今回中間テストを受けてみて、やはり難しいなと思ったので。
色んな人に相談して、今期末テストのために勉強方法を開発して準備をしています。

英語で受ける授業がほとんどで、使う資料も英語だったり、
先生も英語で授業をされるのですが それが英語学科に限ったことではないんですよ。
他の学科の人達も英語で授業を聞いているので、
やっぱり英語力は必須だなと感じるので、頑張りたいです。

授業を聞いて良い成績をとって 両親や高校の先生にいい成績をとったよと報告したいです。

*

IMG_3076


 村田さんの韓国での1年目、3ヶ月目の大学生活をたっぷり聞かせていただきました。
とてもイキイキした笑顔のステキな村田さん。
これからの目標に向かって頑張っていただきたいです。

韓国の大学への正規留学はこちらから⇒大学留学について