みなさんこんにちは!
だれでも留学の江藤です😊


今日はアメリカに留学する時にあると便利な
UBER(ウーバー)のアプリを紹介します。

B2AAB833-20DC-43EE-AE99-8ABF7BBEE19D

まず、UBER(ウーバー)が何かといいますと、
アプリで呼べるタクシーの事です。


日本では、まだ馴染みがないのですが、
世界70ヶ国 450都市以上で普及しています。
留学や旅行に行ったときにも便利なので是非参考にしてみてくださいね。

IMG_7899
海外にいくと、まずお金のやり取りが不安ではないですか?
UBERは利用料金が初めに分かって、しかも事前に登録しているクレジットカードから引き落とされるので、直接運転手の方とお金のやり取りをしなくていいのが魅力です。(チップも含まれているのでチップの相場がよく分からなくても大丈夫です!)



ウーバーのオススメPOINT
・金額が最初に分かる為、予想以上の料金を請求されることがない
・クレジットカード引き落としなので、お金のやり取りを直接しなくていい
・どんな人が運転してるか、事前に確認できる


では、使い方の紹介です!


ウーバーは登録に電話番号がいる為、日本でダウンロードしてして出発されてください


ステップ1.ウーバーのアプリをダウンロード
します。(ちなみに登録ができるのは18歳以上の方になります。)
FullSizeRender




ステップ2.登録をします!
電話番号を入力すると、SMSに認証コードが
送られてきます!その為、日本で登録して行くことをお勧めします!

FullSizeRender




ステップ3
現地で行きたい場所を、Google mapで検索
します。(直接UBERアプリで検索してももちろんOKです!)

FullSizeRender



グーグルマップ右下のアプリを開くを押してUBERのアプリを起動させます。


例えば、だれでも留学で人気の"LAダンス×語学留学"の場合で考えると…
語学学校のHC(hollywood college)から、
ミレニアムにダンスレッスンに行く場合で調べみると、電車とバスを使うと50分かかる時間がUBERを使うと13分で行くことができます!



ちなみに一番左のPOOLは相乗りのことです。行き先が近い人が乗車しています。通常のエコノミーより到着に時間がかかってしまう場合もあるので、私は通常のUber Xをお勧めします。



ステップ4

UBERXを確認の所を押すと、下の2番目の画面が出てくるので、ここで確定を押すと近くにいる
UBERが迎えにきてくれます。
FullSizeRender



FullSizeRender

↑こちらの配車の確定を押すと、近くのドライバーが乗客の配車リクエストを見て、受け付けるかどうか決定します。ドライバーの車が到着まで約 1 分の距離に近づくと、乗客は自動的に通知を受けます。
この時に、ドライバーの写真、車の車種、ナンバー、評価などを確認することができます。



指定した場所にUBERが迎えに来た時は、登録した名前で呼ばれます(確認される)
「Hi Are you Mika?」という感じです。
UBERの車には専用のシールがついているので分かりやすいかと思うのですが、
必ず車の車種とナンバーを確認して乗車するようにしましょう。
あと、うまく合流できなかった場合、キャンセル扱いになってしまう場合もあるので
分かりやすい場所で、UBERを呼ぶのがお勧めです。


目的地まで、到着するとかかった費用が
メールで送られてきます。


FullSizeRender



いかがでしたか?UBERのアプリあると本当に便利なので、
アメリカ留学の前には是非ダウンロードしてみてくださいね^^!



だれでも留学が紹介する、アメリカ留学の詳細はこちらから↓
格安LAダンス留学
格安ラスベガス語学留学